七里が浜楓幼稚園 鎌倉市七里ガ浜 七里ヶ浜 幼稚園

七里が浜楓幼稚園 鎌倉市 モンテッソーリ教育

  • 七里が浜楓幼稚園は、学校法人として1968年に設立された幼児期の教育施設です。
    文化と歴史の街「鎌倉」の海と山の自然環境に恵まれた七里ガ浜の丘に、明るい教育的空間に幼児の笑顔があふれています。

お知らせ

奥平智之先生による食育セミナー(隠れ鉄欠乏について)開催しました!

「家族の健康は食事から」~隠れ鉄欠乏による心と体への影響~

楓幼稚園創立50周年記念講演の第1回。現役医師の先生による食育セミナーを開催しました。

講師の奥平智之先生は、病院で精神科医師として勤務をされながら、個人の体質や病態に合わせた食事のアドバイス、栄養療法、東洋医学を取り入れた健康指導や、メンタルヘルス(心の健康)について全国でご講演をされており、ご著書「食べてうつぬけ~鉄欠乏女子を救え!~」等を通して広く食の大切さについて啓蒙活動をされています。
お母さんのおなかの中で赤ちゃんが成長するため必要な鉄として、妊娠前にフェリチン(貯蔵鉄)が40~50ng/mlは欲しいところですが、20代~40代の日本人女性の6割が25ng/ml未満、50ng/ml未満ではなんと9割の女性が鉄欠乏という現状があります。
実は、「貧血がない鉄欠乏」の女性は非常に多く、健康診断で血液検査をしてもオールAであるにも関わらず様々なココロや体の不調があります。
鉄欠乏女子(テケジョ)の症状は、イライラ、憂うつ、疲れやすさ、注意散漫、仕事のパフォーマンスの低下、爪の丸みが減る、氷やアメなどの硬いものを噛みたくなる、冷え、頭痛、肩こり、肌荒れ、抜け毛、あざ・しみができやいなど・・・。
ココロや体の健康だけでなく、コラーゲンやケラチンの材料でもあるので美容にも大きく関係してきます。
また、お子さんの原因不明の落ち着きのなさ、集中力の低下、学習能力の低下、成長の遅れ、風邪をひきやすい、食が細いなどが実は「隠れ鉄欠乏」が影響していたということがあります。

動物性タンパク質を増やすなど食事の内容を工夫することで劇的な改善がみられることがあります。 鉄は、食べた食事の栄養素をエネルギーへと変換するミトコンドリアの働きや、心の健康に関わるセロトニンやドパミンなどの脳内伝達物質の生成過程にも大きく影響する因子。 育ち盛りの子どもと女性に関わらず老若男女、ココロと体の健康に大切なことを教えて頂きました。

ピックアップnews
  • ★令和4年度入園ご希望の方へお知らせ
    ※幼稚園枠として、入園ご希望の方(年少3歳児 年中4歳児 年長5歳児)は、直接園に願書を提出してください。
    (提出期間 10月16日~10月29日(金)9時~12時)
    ※保育園枠として、入園ご希望の方(1歳児クラス・2歳児クラス【3号認定】・ 年少3歳児 年中4歳児 年長5歳児【2号認定】)は、鎌倉市保育課へお申し込みが必要です。(第1期受付期間11月第2週まで)
    ご不明な点は、鎌倉市役所(保育科0467-61-3892)までお問い合わせください。
    詳しくはお知らせページ→幼稚園説明会 をご覧ください。
    幼稚園についてのご質問や、説明会、見学のお申込みは 0467-31-2626 までお問い合わせください。

    ★編入・ビジターご希望の方へお知らせ
     編入、転居など途中入園は、園にお問い合わせください。
     海外からの一時帰国などでのビジター入園も可能です。

    ジュニアクラス入室随時受付中
     2歳半ごろから~ 随時ジュニアクラスに入室ができます。
     モンテッソーリの活動のクラスと、集団の設定保育のクラスの2種類があります。
     どうぞ楓幼稚園のジュニアクラスの見学と体験にお出かけください。
     定員に空きがあれば随時見学体験の受付をしております。
    ※本年度は来年度年少になる年令のお子さまを対象とさせていただきます。
     各教室の詳細は、『子育て支援』の『ジュニアクラス』をご覧ください。
     ご参加やご質問は、園までお電話でお問い合わせ下さい。

    ★楓幼稚園は2018年4月21日に50周年を迎えました。
    また、2019年4月より1,2歳児の保育を行うナーサリー棟を併設した幼稚園型認定子ども園になりました。
    卒園生のみなさま、保護者のみなさま、地域のみなさまに支えられ、50年を迎えることができました事に心より感謝申し上げます。